読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかあさんの「在庫あり」ならコチラっ!

最近、どうぶつに興味津津な子供(1才5か月)のために購入。かなり気に入ったようで、よくパラパラめくってみています。。

早速ご紹介♪

2017年02月25日 ランキング上位商品↑

おかあさんどうぶつのおかあさん [ 小森厚 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

心が和む絵本です。動物の親子関係があったかいですよ。絵がリアルでとてもキレイです。美品を早く送っていただけて大変助かりました。どうぶつのおかあさんが!こどもをどのように連れて歩くのかが描いてあります。今回図書館の本を汚してしまい弁償として購入しました。絵が本物に近いです。シンプルな内容ですが、子ども一歳二歳は楽しんでいます。。でも今後どうぶつの名前を覚えるのに使えそうです。ただ、娘(2)にはあまり興味をひかないようです。仕事の関係で使います。『どうぶつのおかあさん』にはそれぞれのページに親子の様子を説明する文がありますが!子供はリアルな動物をみて自分でお話ししてくれます。3ヶ月の子供のために購入。絵はとてもリアルで写真のようですが!強い色が使っていないため!興味ないです。赤ちゃんがかわいいです。1歳の子供がとても興味を持ってくれました。下手な絵本で動物を覚えるよりは全然いいです。シリーズで集めたくなります。本のサイズも小さな子にちょうど良いサイズです。そして、読んでと持ってきます。リアルな絵です。。喜んでもらえるといいなぁ。リアルなイラストが良さそうです。1歳の誕生日プレゼントに購入。動物の毛並みなど丁寧に書かれていてます。写真にはない温かみみたいなものがあります。動物の絵がリアルに描かれていてびっくりしました。猫の親子がとても愛らしいです。いろいろな動物のお母さんと赤ちゃんが移動する絵がかかれています。特に最初のページ。すごく優しい雰囲気で、偽物くささもなく、オススメの本です。くわえて移動したり、抱っこして移動したり、ぞろぞろ後ろをくっついて移動したり。厚紙ではないので、破られないように注意は要ります。単純な内容なのに図書館で借りた英語版と読み比べてもおもしろかったです。家には同じ作家の『どうぶつのおやこ』があって、文がひとつもないのに子供が大好きな本のひとつです。本物みたいに描かれた絵、それからどうぶつのおかあさんが子供をどのように運ぶのか、親としても「へぇ〜」と発見があり、買って良かった絵本です。リアルな絵です。子供も気に入ったようです。ストーリーがあるのではなく絵という感じ〜8ヶ月の甥っ子へのプレゼントですが〜まだ早いかも。